ホーム > 日記 > 在留資格 日本人の配偶者等の申請の落とし穴

在留資格 日本人の配偶者等の申請の落とし穴

私はカナダ人の主人との結婚に際して、国際結婚手続きをプロに依頼しました。行政書士の先生に依頼をしたことでとてもスムーズに事が運び、ほっとしています。元々こういった手続きが苦手であったので最初からプロに依頼をすることを選んだのですが、この決断は正しかったと思っています。

プロに依頼をすることで書類に不備があることもありません。自分で準備をする書類はごくわずかであったことから、多忙な私たちでも難なく準備をすることができました。
在留資格 日本人の配偶者等は、落とし穴が多い申請ですので、万が一のことを考えると、多少の費用は惜しむべきでないとの判断です。


関連記事

  1. 妻の不倫調査|使用目的は違いますが...。

    現実に浮気調査の検討を始めているなんて人は、コスト以外に、どのくらいの調査力があ...

  2. ベトナム人との結婚が完了するも、ビザで撃沈!

    ベトナム人においては出生証明書は非常に重要なものとなります。そして、それは国際結...

  3. 在留資格 日本人の配偶者等の申請の落とし穴

    私はカナダ人の主人との結婚に際して、国際結婚手続きをプロに依頼しました。行政書士...

  4. 日本での帰化申請で貴方が気をつけるべきこと

    大学生の在日韓国人の私、就職には不利にならないといってもやはり日本国籍の方が印象...

  5. 回転寿司にて

    久しぶりに回転寿司に行きました。   食べ盛りの子供達はみんなものすご...